間違えると損する!飲食店チラシ配布の本当の意味と目的

飲食店 繁盛 チラシ ポスティング

飲食店経営コンサルティングのレサです!
あなたのチラシの集客効果を上げるために、
チラシを配る本当の意味と目的をお伝えします。
というのも、その意味や目的を間違って考えている
飲食店経営者があまりにも多いからです!

あなたの飲食店では、どんな方法でチラシを配っていますか?
チラシの配布というと
●ポスティング
●お店の前や駅前でチラシを配る
●新聞の折り込みチラシ
など色々な方がありますよね。

どういう手段で飲食店のチラシを配ったにしろ、
「チラシを配っていたけど意味がないから今は配っていない」
「うちのレストランのチラシを配っても効果が感じられない」
「ポスティングしても意味がないから印刷代ももったいない」
といった感じで、結局嫌気がさしてもうチラシを
配ってない飲食店も多いのではないでしょうか?

飲食店集客レサにも、お申し込みの時点で多くのクライアントから
「チラシを配っても意味がない」
「チラシを配っても効果が感じられない」
といった理由で、思っていたよりも効果がなく、
最初はチラシを配布していたものの、
チラシを配るのをやめてしまったという飲食店が多くいます。

皆、一回の配布に期待しすぎ。チラシの効果と期待度

チラシを配っても意味がないと考える飲食店の中には、
期待値が異常に高く、配布するチラシ1枚1枚に
チラシ代以上の価値を求める飲食店がいます。

例えば5000円分のチラシをポスティングて、そこで配布したチラシに対し、
5000円以上の反応と売り上げがなければ、
「チラシを配布しても意味がない」と判断してしまいがちです。
この時点でチラシのポスティングをやめる飲食店が大半です。
一気に結果を求めすぎているわけです。

もちろん、何も考えずにチラシを配っても意味がありません。
チラシ費用を即座に回収するのは至難の業
チラシ配布の平均的な反応率を知れば、
チラシの費用を速攻で回収するのは至難の技だと気づくはずです。

飲食店の場合、
普通ではチラシのポスティング反応率は
0.3%~0.5%程度になります。
つまり、飲食店がチラシを1000枚配って、
来店または予約を入れてくれるお客さんの数は
約3人から5人程度となっているわけですね。

チラシ配布 飲食店 効果

もちろん、飲食店の場合はチラシを見てきてくれた人が必ずしも1人で食べに来るわけではないので、
大半の場合は3人から5人の来店になりますね。

チラシの反応率を大幅に高める方法もあります。
・自己満足ではないちゃんと考えられたデザインや配色を考慮する。
・売れる為の効果的なコピーライティングを考える。
・プロが撮影した写真を使用する(素人の写真とでは差が大きい)

チラシのデザインやマーケティングをしっかりと考えれば、
チラシの反応率(チラシの集客力)をもっともっと高める事ができます!
ではその気になるデザインやマーケティング方法とは・・
と書きたいところですが、今回のテーマはあくまで
「チラシ配布の本当の意味や目的」についてなので、また今度!

では、飲食店チラシ配布の本当の目的は?

まず、はっきり言います。
飲食店のチラシ配りに即効性はありません。
例えば、クーポンをつけたりして反応率を高める事は出来ますが、
飲食店のチラシ配布やポスティングというのはあくまで、
認知度、地域の浸透度を高めるのが主な目的になります。

投資と同じで中長期的な視点で考え、
一種のブランディング効果を高めるのが目的です。
つまり、より多くの人の頭の中に、あなたのお店の存在(ブランド)を
しっかり刷り込んで行くことが大事なんです。

今よりももっとあなたの店を知る人が増え
「いつもチラシで見るあのレストラン」
「あそこに、いつもあるレストラン」
と沢山の人に思ってもらえるようになれば、
チラシ代は中長期で自然と回収出来るようになり、
長期的なブランディング効果が得られます。
認知度が上がれば、売上は必ず上がります。

また、既に知っているお客さんにも定期的にチラシを配る必要があります。
「もうみんな、うちの店を知ってるよ!」と思っていませんか?
もしそれが事実なら、あなたのお店は既に大量の広告費を充てている
大企業レベルに達しているかもしれません。

人は皆、日々忙しく暮らしている中で飲食店の事など簡単に忘れてしまいます。
例えば、3日前の夜に何を食べたか覚えていますか?

誰もが知っている大手の飲食店でも未だに
チラシを配ったりポスティングをしていますよね?
「ポストに例のお店のピザのチラシが入っていたのは過去に1回だけ」
っていう人は殆どいませんよね。
何度も何度も定期的にポストにピザのチラシが入っている。
何故でしょうか。 もう答えはわかりますよね。
・まだ知らない人にも知ってもらう為
・知っている人にも再度、アピールし来店を促す為
・ブランドアピール
などなど。
誰もが知っているようなお店は今でもチラシの配布は続けていますよね。

チラシを配ると同時に、必ず注意するべきこと

再度言いますが、飲食店の認知度が上がれば売上は必ず上がります。
ただしこれにも条件があります。
それは、あなたの飲食店に食べに来たお客様を
大事におもてなしする事が前提です!

幾ら長期的にチラシを配布し、あなたの飲食店の認知度が高まっても、
沢山ある飲食店の中からわざわざ食べに来たお客さんへの接客や対応を
軽んじては意味がなくなってしまいます。

チラシでお客様を呼び込む事も大切だけど、それ以上に
飲食店やレストランの核となる
「お客様の満足や喜び、リピーター獲得」を
重要視しなければいけないということですね。

「お客様を呼び込んだはいいけど、リピートしてくれない」では、
いつまでたってもお店の売り上げは安定しません。

一回チラシ配りやポスティングをして反応が無いからといって、
やめってしまったあなた。
今一度、チラシの意味と目的を認識し、
チラシの本当の集客効果を体験してみてください!

チラシを配布する理由まとめ

・飲食店のチラシ配布やポスティングは認知度を高めるのが目的。
・チラシ配布に即効性や一気に成果を求めない事。
・チラシは長期的に配る必要がある。
・効果的なデザインや文章で反応率を高める事が出来る。
・地域の浸透度、認知度が上がれば売り上げは必ず増える。

飲食店 経営コンサルタントレサに契約頂くメリット

  • ここには書けない売上アップの秘訣
  • あなたの飲食店を繁盛店にする戦略的な方法をご提案。
  • 失敗しない飲食店の新規開業・繁盛店作り
  • 経営管理学と心理学に基づいた様々な実証済みの戦略でサポート
  • あなたのレストランの心強い「スタッフ」として真剣に向き合います。
飲食店 経営コンサルティング ホームページ制作
飲食店 繁盛 チラシ ポスティング