内装業者選びの3パターン!失敗しないためにこれだけは知っておいて!

飲食店 内装業者 選び方

お店のコンセプトは固まった!物件も決まった(決まりそう)!次はお店の内外装を作らなければ!
・・・内装業者はどうしよう?皆どうやって内装屋さんを探しているの?

飲食店の新規開業では、お店作りのために
色んな業者さんとやりとりする必要がありますね。
今回の新規開業テーマは
失敗しない!店舗デザイン業者や内装工事業者の選び方パターン。

これからまさに飲食店を開業しようとしているあなたも、
ゆくゆくはレストランを開きたいと思っているあなたも、
知っておくと役に立つ情報です!

それぞれのメリットデメリットを踏まえつつ、
自分に合った方法で内装屋さんを見つけてくださいね。

①知り合いに紹介してもらうパターン

内装業者 飲食店 内装屋

家族や友人知人などから内装業者さんを紹介してもらうと、
気持ち的にも安心だし、お互いに信頼しやすいというメリットがありますね。
レサのクライアントの中には、兄弟に内装工事会社で働いている方がいて
その方と一緒に内装を作っていったという方が数名います。

これらのケースではお互い信頼関係を作りやすく融通もきく場合が多い反面、
デザインや工事の質を他の会社と比較検討していないため、
「本当にこのデザインで良いのか、クオリティーは大丈夫か」という不安があります。

デザインのセンスは、飲食店の雰囲気を作る最大の「要」になりますし、
工事のクオリティーは、お店を円滑に安全に機能させるために非常に重要です。
この辺りの事をきっちり確認せずに、紹介してもらった会社一択で
店舗デザインや工事を任せてしまうのは危険なので要注意!

②内装デザインと施工、両方を一つの会社にお願いするパターン

店舗デザイン 業者 選び方

内装デザインと施工をセットで、一つの内装業者にお任せする方法。
メリットとしてはデザインと見積もりを同時期に一緒に見せてくれるので
時間短縮になり効率的です。

「内装デザイン完成の後、デザインをもとに施工業者に見積もりと順番にお願いする」
という2段階の工程が、

「内装デザイン・施工の見積もりを一括で出してもらえる」
という1段階で済むということです。

また、その後のスケジュールから実際の工事完了、クライアントへの引き渡しまで
全て内装業者の担当が統括管理してくれるので安心です。
こちらが直接色んな施工業者とやりとりしないで済む分楽です。

一般的にそうであるように、レサのクライアントでも
この②の方法をとっている方が一番多いです。

デメリットとしては、見積もりによっては
費用が多めにかかっている可能性があるということです。
デザインはデザインで費用が安い所、工事は工事費用が安い所と頼んだ方が合計金額が安くなり
コストを抑えられる場合があります。

しかし、内装デザインや工事は「安さ」だけで選んでしまうと、
出来たものが良くなくて何度もやり直すことになり、
結果的に費用がかさんで時間もかかってしまうというケースがかなり多いので、
そこは注意が必要です!

③店舗デザイナーに店舗デザインを、工事は工事の会社に任せるパターン

内装屋 探し方
「内装デザイン完成の後、デザインをもとに施工業者に見積もりと順番にお願いする」
という方法です。

この方法を選択する方の多くは、
「店舗づくりにかかる費用をできる限り抑えたい」と考えている人が多いです。

内装デザインは【センス】が大事。
何社かのデザイナーに出してもらい高品質な店舗デザインを厳選しつつ、

工事してもらう施工業者は一番リーズナブルな所を選ぶという、
上手くいけば一番良い結果が得られる方法ですよね。

しかしレサの経験から言いますと、あまり上手くいかない事が多いです。
デザイナーに予算を伝えていても、改めて施工業者が見積もりしたら
予算オーバーしてしまった!ということはよくあります。
また店舗デザインと施工業者、それぞれと何度もやりとりする必要があるため
打ち合わせに時間がかかってしまいます。

「安くなるなら、時間がかかるぐらい別に良いんじゃない?」と、
思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
多くの場合、物件を決めて契約して飲食店がオープンするまでは時間との闘いです!
「物件の月々の支払いが始まる、でも内装工事が終わっていなくてオープンできない」
という状況に焦るクライアントが沢山います。

それに、お店オープンまでにやっておかなければいけない事は内外装の他にも
山ほどあるので、一分一秒でも時間が惜しくなります。
そんな中で関わる業者が増えれば増えるほど、
やりとりや打ち合わせに時間と労力がかかり、
予定通りにスケジュールが進まなくなってしまうんです。

これだけは絶対に気を付けて!

というわけで、上記①②③が主な内装業者の選び方パターンです。
この①~③どれを選ぶにしても大切なポイントは
絶対に「安い」だけで選ばない!ということです。

正直、どのパターンで業者を選んだとしても「大幅に費用に差が出る」という事はありません。
最初の打ち合わせで「うちは他よりこんなに安いですよ」と言っていても、
結局話を詰めていくと他の会社と殆ど変わらない見積もりか、
むしろそれより費用が高くなる場合が多いです。

それでも「安い!ここは他社よりすごく安い!」となったら、その時こそ要注意です。
工事を開始してから「あれが足りない」「これが必要」と追加請求してくるなど、
悪徳業者の可能性があるからです。

特に気を付けなければいけないのは、施工業者を選ぶ場合です。
施工業者を安いという理由で選んだけれど、その技術に問題があり、
厨房設備にトラブル大発生!というケースがすごく多いです。

厨房設備が悪いと煙や火の問題で、スタッフやお客様に危険を及ぼしかねませんし、
調理ができなくなり一時的に営業停止状態になる場合もあります。
とにかく悪い事ずくめです!

そうならないためにも、これを見ているあなたは
絶対に安いだけで業者さんを選ばないように
ちゃんと人と仕事を見極めるように気を付けてください。

では、見極めるためにはどうすれば良いのか?
どうすれば自分の飲食店のコンセプトにあった内装デザインで、
費用を抑えてきちんと工事してもらえるのか?

それを解決するために大切なのが
「3~4社ほど業者を比較検討する」
ということです。

数社の内装業者や施工業者を比較してゆくことで、
あなたの理想の店舗デザインにするためには
どれぐらいの値段が妥当なのかわかりますし、
色んな会社とやりとりして行く中で、
「ここはなんかおかしいな・・・」など問題点が見えてきます。

飲食店経営コンサルティング レサでは、
クライアントの大切な内装業者選びも全力でサポートしております。
新規開業で一人で業者を選定することが不安なあなたも、お気軽にご相談ください。

飲食店 経営コンサルタントレサに契約頂くメリット

  • ここには書けない売上アップの秘訣
  • あなたの飲食店を繁盛店にする戦略的な方法をご提案。
  • 失敗しない飲食店の新規開業・繁盛店作り
  • 経営管理学と心理学に基づいた様々な実証済みの戦略でサポート
  • あなたのレストランの心強い「スタッフ」として真剣に向き合います。
飲食店 経営コンサルティング ホームページ制作
飲食店 内装業者 選び方